業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

第一三共・中山社長 「ネキシウム」、長期処方を機に挽回

2012年11月02日(金)09時54分配信 配信日:12/11/02 09:54 icon_view895view icon_view895view
第一三共の中山讓治社長は1日の経営説明会で、2週間以上の長期処方が解禁された抗潰瘍剤「ネキシウム」の10月単月の売上高が、9月比で「2倍以上」になったことを明らかにした。同剤の13年3月期第2四半期の累計売上高は44億円で、計画の15%(通期予想は290億円)にとどまっており、「前半は開業医市場の競争が予想以上だった」と説明。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1305件)

show

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 new 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 new 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

2017.05.10 241.その可能性はあるのか 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19657件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5567件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る