運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

2011年度末時点での薬局数は全国で5万4780カ所

2012年11月07日(水)17時00分配信 配信日:12/11/07 17:00 icon_view904view icon_view904view
■薬局は10年度より1779カ所増加

厚生労働省は2011年度の衛生行政報告例概況を発表しました。それによると、11年度末時点の薬局数は5万4780カ所で、2010年度より1779カ所多くなったことがわかりました。

■人口10万人あたりの薬局数は42.9

衛生行政報告例概況(薬事関係)によると、人口10万人あたりの薬局数は42.9だったそうです。都道府県別にみると、佐賀県が62.1と最も多く、広島県が56,3で続きます。一方最も少ないのは30.9の福井県で、次いで京都府の33.9でした。人口10万人あたりの薬局数が最も多い佐賀県と最も少ない福井県では2倍以上の違いがあることになります。

都道府県別薬局数を見ると、東日本大震災の影響により、2010年度のデータがない、もしくは一部の市町村の情報が含まれていない宮城県及び福島県を除き、ほとんどの県で薬局数は増加しています。10年度より薬局数が減少したのは岩手県や徳島県など8県で、増減がなかったのは栃木県でした。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:1件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19753件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る