業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

北里第一三共 阪大微研と同じ「B」評価の不安

2012年12月12日(水)09時51分配信 配信日:12/12/12 09:51 icon_view755view icon_view755view
新型インフルワクチン 注目される第3相、結果次第で厳しい判断も
北里第一三共ワクチンが、厚生労働省から請け負っている「細胞培養法ワクチン実生産施設整備等推進事業」で、同社が担当する4000万人分の新型インフルエンザワクチンの製造量が減少する可能性が指摘されている。同事業は、新型インフルエンザ対策として、約半年間で全国民のワクチンを生産可能とすることを目的に体制整備を進めているが、11月に同事業に参加していた阪大微生物病研究会が継続を断念。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19666件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る