業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

ジェネリック医薬品への意識、制度改正でどう変わった?

2012年12月17日(月)17時00分配信 配信日:12/12/17 17:00 icon_view688view icon_view688view
■ジェネリック医薬品の使用状況・患者や薬剤師らにアンケート

沢井製薬では2012年10月に、ジェネリック医薬品の使用状況についてアンケートを行い、このたびその結果を公表しました。それによると、ジェネリック医薬品の使用・服用経験がある患者は50.5%と半数を超え、2012年4月の制度改正以降に初めてジェネリックを使用・服用した患者さんも14.1%と、ジェネリック医薬品の利用が確実に広がっていることがわかったそうです。

■ジェネリック医薬品への取り組み、薬剤師によって差も


また、「患者さんにジェネリック医薬品について説明する際の状況」について薬剤師へ尋ねたところ、「自ら積極的に説明することが多かった」と答えたのは43.0%で2012年3月以前の調査(37.3%)より増加し、一方「患者さんから質問されて説明することが多かった」のは38.7%から同35.0%へ減少したそうです。これにより、2012年4月の制度改正により、ジェネリック医薬品について能動的に患者へ説明する薬剤師が増えていることがわかりました。

しかし、一方で「積極的に説明することも患者さんから質問されることもほとんどなかった」と答えた薬剤師も22%おり、ジェネリック医薬品に対する取り組みは薬剤師間で差があることもわかりました。

調査は2012年10月26~30日、過去3ヶ月以内に医療機関で薬を処方・調剤してもらった全国の30~60代の男女400名と、全国の30~60代の医師(男女)300名、20~60代の薬剤師(男女)300名を対象として、インターネット上で行われました。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:2件

記事・レポート(1307件)

show

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(19661件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る