業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

補助化学療法の「必要」問う治験開始

2012年12月18日(火)09時50分配信 配信日:12/12/18 09:50 icon_view586view icon_view586view
「卵巣がん」で国内32施設、10年掛かりでエビデンス構築
特定非営利活動法人、婦人科悪性腫瘍研究機構(JGOG)が早期卵巣がん患者に対する術後補助化学療法の必要性を問う臨床試験を開始した。この種の試験は国内初。仮に必要性が「低い」となれば補助化学療法は減少、患者のQOLが向上するほか、医療経済上もメリットが出る。一方、「高い」という結論なら、これまで曖昧だった臨床判断に、しっかりしたエビデンスを与えることになる。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1307件)

show

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(19661件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る