業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

東京都 インフルエンザ報告数が注意報レベル突破、注意喚起

2013年01月18日(金)09時59分配信 配信日:13/01/18 09:59 icon_view540view icon_view540view
東京都福祉保健局は17日、都内のインフルエンザ定点医療機関あたり報告数(1月7~13日)が14.3人となり、注意報基準の「10人」を超えたとして、注意を呼びかけた。これから「大きな流行に拡大する可能性がある」と指摘し、咳エチケットの徹底のほか、かかりつけ医に相談したうえで予防接種を受けることなどを推奨した。今シーズンのインフルエンザ患者は、AH3(A香港型)ウイルスが90%以上を占めている。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19803件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5585件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月14日~07月21日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月14日~07月21日

もっと見る