業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

北海道の調剤薬局チェーンを買収 富士薬品

2013年01月20日(日)09時00分配信 配信日:13/01/20 09:00 icon_view1189view icon_view1189view
■オストジャパンを完全子会社化

1月9日、ドラッグストア セイムスを運営する富士薬品は、北海道地盤の調剤薬局チェーン オストジャパングループと資本業務提携を行い、同社を完全子会社化するため、株式の公開買付け(TOB)を実施すると発表した。

オストジャパンは、北海道内で調剤薬局23店舗や高齢者向けの施設を運営している。富士薬品では、昨年2月頃から富士薬品の配置薬事業などと対象者グループの調剤薬局事業や福祉事業との相乗効果の発揮を意図した業務提携に関する協議を開始したという。

■買収総額は約14億円の見通し

富士薬品は、買付け代金として14億1543万8300円を予定している。オストジャパンは、札幌証券取引所アンビシャスに株式を上場しているが、上場廃止となる見込みである。

オストジャパンを富士薬品の完全子会社とするために、富士薬品が公開買付けでオストジャパンの発行済普通株式の全てを取得できなかった場合には、オストジャパンの株主を富士薬品のみとするための手続(スクイーズアウト手続)の実施を要請する予定である。

富士薬品は、公開買付けの成立後、3月をめどとして臨時株主総会の開催をオストジャパンに要請する。臨時株主総会においてオストジャパンの定款の一部の変更を行い、オストジャパンの取締役の定員を増員し、取締役の過半数となる4人の取締役を富士薬品から指名する予定となっている。

現行のオストジャパンの経営体制は、維持する方針であり、オストジャパンの役職員がこれまでの職務を引き続き担当する計画となっている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1347件)

show

2017.11.22 new 269.その結果の信ぴょう性は 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20171件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5709件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:11月15日~11月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月15日~11月22日

もっと見る