運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

ケンコーコム、医薬品ネット販売再開1カ月の状況を発表

2013年02月24日(日)09時00分配信 配信日:13/02/24 09:00 icon_view694view icon_view694view
■最高裁判決から1カ月、現在までの状況を発表

健康食品や医薬品などをインターネットで販売する、ショッピングサイト「ケンコーコム」を運営するケンコーコム株式会社が12日、医薬品の販売再開から1カ月を経過したことをうけ、注文および相談応需の状況について、報告を発表した。

一般用医薬品(市販薬)のインターネット販売は、一時禁止となっていたが、今年1月11日の最高裁判決において、同社らの訴えが認められ、現在は販売が再開されている。「ケンコーコム」サイトでも、第一類医薬品、第二類医薬品が購入できる様になっている状態だ。

■1日平均約1600件注文、相談対応も徹底

同社によれば、販売再開後、1日平均約1600件(第三類医薬品も含む医薬品カテゴリ出荷件数)の一般用医薬品の注文があるという。このように多くの注文が寄せられているが、インターネットを介した状態でも、適切に医薬品を届けることができるよう、販売体制の整備も徹底しているといい、薬剤師が電話やメールなどで、相談を受け付けているそうだ。

この相談の利用件数は約600件だったという。さらに相談の受付だけでなく、同社では注文状況などから、薬剤師が顧客に対し、個別に確認の連絡をするフォローも実施しており、この件数は90件にのぼっている。なお、このうち20件強については、確認の結果、販売を断ることとしたという。

このほか「ケンコーコム」サイトでは、使用上の注意等の情報提供も行う注文前アンケートや、一度に注文できる医薬品の個数制限等を、薬剤師が個々の医薬品ごとに設定し、販売を行っている。

同社では、この1カ月をみても、多くの注文が寄せられていることから、非常に高い消費者ニーズがあることを改めて確認したといい、今後も情報通信技術を積極的に活用しながら、より安全性の高いシステムを構築して、適切な医薬品の提供を行っていきたいとしている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る