運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

中外製薬、オキサロール軟膏でGE3社を提訴

2013年03月02日(土)09時00分配信 配信日:13/03/02 09:00 icon_view2374view icon_view2374view
■3社を製法特許の侵害で提訴

中外製薬株式会社は19日、同社製品の尋常性乾癬等角化症治療剤「オキサロール軟膏25μg/g」(一般名:マキサカルシトール)について、この製品のジェネリック医薬品(GE)販売社の3社を、製法特許の侵害で、提訴したことを明らかにした。

3社は、岩城製薬株式会社、高田製薬株式会社、株式会社ポーラファルマで、加えてこれら後発品の原薬等国内管理人であるDKSHジャパン株式会社も挙げられている。

■話し合いを行うも未調整段階での販売開始を確認

中外製薬では、これら企業に対し、同社の保有する製法特許を侵害したとして、特許権侵害行為の差し止めを求め、東京地方裁判所に訴訟を提起している。またあわせて仮処分命令の申し立ても行っているという。

オキサロール軟膏は、中外製薬が創製した活性型ビタミンD3誘導体の「マキサカルシトール」を有効成分とするもので、尋常性乾癬や魚鱗癬群、掌蹠角化症、掌蹠膿疱症の4疾患に効能・効果を有する治療剤として、用いられている。

岩城製薬、高田製薬、ポーラファルマの3社が販売するジェネリック医薬品製品は、昨年12月14日付で薬価収載された。中外製薬によると、製法特許をめぐり、3社と話し合いを行ってきたものの、未調整の段階で販売が開始されたことを確認したため、今回の提訴に踏み切ったという。

中外製薬は知的財産部長名で、研究開発の成果である製品や技術を保護する知的財産は重要な資産であり、これを侵害する行為に対しては、法的措置を含め厳正に対処していくとコメントしている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る