業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

東京都 “本格花粉シーズン”突入 ウェザーニューズ

2013年03月03日(日)09時00分配信 配信日:13/03/03 09:00 icon_view486view icon_view486view
■東京都・埼玉県などで“本格花粉シーズン”へ

2月20日、株式会社ウェザーニューズは、花粉飛散数が西日本・東日本の各地で増加し、20日以降も花粉飛散数が増加する見通しから、東京都を含む1都7県が“本格花粉シーズン”に突入したことを発表した。同社によれば、西日本・東日本では、徐々に花粉の飛散量が増え始め、これからは、更に飛散量が増えていく見通しだという。

■西・東日本の各地で“花粉シーズン”開始

ウェザーニューズでは、日本全国1000か所に、花粉観測量に応じて目の色が変化する独自の花粉観測機「ポールンロボ」の設置を行い、花粉の観測をしている。20日に、東京都内29か所(総数98か所)の観測地点で、花粉症の症状が出始める花粉飛散量(30個)を超えるレベルに到達すると予想された。その他の地域では、埼玉県・栃木県・茨城県・群馬県・静岡県・宮崎県・山口県でも30個以上の花粉飛散量に到達する予想であるため、“本格花粉シーズン”に突入したことを発表した。

先週末は、“本格花粉シーズン”に福岡県・長崎県・大分県・熊本県が突入している。また、敏感な人の症状が出始める、花粉飛散量(10個)を超えるレベルに、大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・島根県・鳥取県・香川県・愛知県・三重県・岐阜県・長野県・宮城県・福島県が到達したため、“花粉シーズン”入りした。同社は、花粉症の人は、最新の花粉飛散情報を確認し、十分な対策を取る必要があるとしている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19806件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5591件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月19日~07月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月19日~07月26日

もっと見る