業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

食物アレルギーを考えるカードゲーム「らんらんランチ」

2013年03月05日(火)17時00分配信 配信日:13/03/05 17:00 icon_view882view icon_view882view
■ゲームを通して食物アレルギーヘの理解を深める

2月13日、日本生活協同組合連合会は、食物アレルギーヘの理解を深めることを目的としたカードゲーム形式の教材「らんらんランチ」を発売した。自分でランチメニューを選択することの疑似体験を通して、食物アレルギーについての理解を深めるゲーム式の教材である。

■アレルゲンに注意しながらメニューを決めるゲーム

「らんらんランチ」の対象は、小学生以上であり、プレイヤーの人数は、3人から5人となっている。「らんらんランチ」では、特に日本人に多いアレルゲン5つ(乳・小麦・卵・エビ・カニ)と、アレルギーの症状が出た場合に命にかかわるような可能性があるアレルゲン2つ(落花生・そば)の7つをとりあげている。ゲーム感覚で楽しみながら、アレルゲンを避けるメニューの選び方について学習することができる。

「らんらんランチ」は、各プレイヤーが5日間(月曜日から金曜日まで)のランチメニューを、同じようなメニュー(種類)にかたよらないように考えながら決めていくゲームである。各プレイヤーは、食物アレルギー症状を起こす自分のアレルゲンに注意をしてメニューを決定する必要がある。使用するカードはメニューカードとアレルゲンカードの2種類となっている。

「らんらんランチ」は、順天堂大学医学部 公衆衛生学教室の堀口逸子医学博士ら研究グループが開発した。「らんらんランチ」1箱にカード70枚(メニューカード50枚・アレルゲンカード20枚)と解説書が入っている。税込価格は、840円である。コープ出版のウェブサイトで購入することができる。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1307件)

show

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(19659件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る