業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

世界に希望、米国で赤ちゃんのエイズの治療に成功!

2013年03月15日(金)17時00分配信 配信日:13/03/15 17:00 icon_view604view icon_view604view
■出産、30時間以内に治療を開始

アメリカでのジョンズ ホプキンス教授の率いるミシシッピー大学とマサチューセッツ大学による研究チームが世界初、HIV感染した赤ちゃんの治療に成功した。

この赤ちゃんはHIV感染した母親から生まれ、出産後すぐ30時間以内にHIVウイルスを取り除く治療を開始された。

この治療の成功は、HIV陽性児として生まれてくる世界中の赤ちゃんへの治療の道を開くことになり、特に絶望的な数であるアフリカのHIV陽性の赤ちゃんたちの救助が期待される。

■光をみた治療法

この治療法は弱性のウイルスHIVの弱点を狙ったものである。ウイルスが繁殖し体内に貯まり、その後体内に巣を作りだすまえに、感染後の薬を即時使用しウイルスを除去するという手法である。

従来のテスト治療と異なった点は、HIV陽性の母から生まれてきた赤ちゃんは30時間以内に3種類の薬剤をミックスした抗HIVウイルス剤(抗レトロウイルスカクテル)を18ヶ月までジョンズ ホプキンスのチルドレン ホスピタルで治療をつづけた。

その後のあらゆるテストでもHIVウイルスの影は見られなく、現在治療は受けておらず正常な状態で育っている。

この赤ちゃんは現在既に2歳半になり、完全に治療されたと奇跡が証明された。

■過去のHIV完治のケース

これはHIVが完治した2度目のケースになる。1度目は2007年に完治したと思われるティモティ ブラウン氏で、骨髄移植をうけたことが鍵となり奇跡的に完治した。

チルドレン ホスピタルの医師たちは
『HIVウイルスがまだこの赤ちゃんの身体に腸の粘液や、脾臓などに隠れている可能性は否定できません。しかし今の所、ウイルスを完全に消しきることに成功しました。この治療が唯一の成功のケースではなく、他の赤ちゃんたちにも通用する治療であって欲しい』
と述べている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る