業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

伊賀市立上野総合市民病院で筋弛緩剤紛失-誤廃棄の可能性-

2013年03月15日(金)17時00分配信 配信日:13/03/15 17:00 icon_view712view icon_view712view
■誤って廃棄した可能性が高い

伊賀市立上野総合市民病院で、薬事法で毒薬指定されている麻酔用筋弛緩剤「スキサメトニウム注40「AS」」2ml、10管を紛失していたことが判明しました。

紛失したのは、平成25年3月4日午後5時頃。院内を調査するとともに、捜索などを行いましたが、未だ発見されていません。

同病院では、誤って廃棄をした可能性が高いとしながらも、伊賀警察署に被害届を提出し、伊賀保健所にも報告しているそうです。

■決められた手順通りに取り扱いが行われず

病院によると、3月1日午後に「筋弛緩剤」の期限が切れていることに気がついた薬剤師が手術室に「筋弛緩剤」を送付。

しかし、受け取りをした看護師は交換手続きが分からなかったため、その「筋弛緩剤」を手術室にあった段ボールに入れ、そのまま緊急手術に入りました。

その後、看護師は「筋弛緩剤」の入った段ボールの事を失念し、4日午後になり、紛失していることが判明しました。段ボールは清掃業者が回収しており、院内を探したものの見つかりませんでした。

通常、「筋弛緩剤」は手術室内の金庫で保管され、劇毒薬の受け渡しについては、口頭で連絡をする決まりになっていますが、今回はこれが守られていなかったそうです。

今後病院では再発防止策を徹底したいとしています。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1306件)

show

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

もっと見る

業界ニュース(19659件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る