業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

千葉大学に「医薬品情報学 寄附講座」を設置 マツキヨHD

2013年03月20日(水)09時45分配信 配信日:13/03/20 09:45 icon_view1041view icon_view1041view
■4月から3年間寄付講座を設置

3月5日、ドラッグストア大手の株式会社マツモトキヨシホールディングスは、国立大学法人 千葉大学大学院薬学研究院に「医薬品情報学(マツモトキヨシHD 寄付講座)を設置することを発表した。ドラッグストアとして初の試みとなる。

寄付講座の設置期間は、平成25年4月1日から平成28年3月31日までの3年間である。寄付講座では、一般用・医療用医薬品の情報学的検討、在宅医療のあり方に関する検討、医療経済学の検討などを研究内容としている。

■多様化する保険薬局業務に対応するために

日本の高齢化社会の急速な進展と医薬分業の推進によって、保険薬局の業務は多様化している。取り巻く周辺環境の変化に対応するために、臨床研究から得た情報の収集や解析、標準化などを行い、研究成果を臨床の現場へ還元する医薬品情報業務を調査研究として構築することが重要である。このような業務を実践していくには、学術研究の実施、研究結果の公表、臨床情報の集約的管理が必要であるとされている。

寄付講座は、ドラッグストアを全国にチェーン展開しているマツモトキヨシHDが持つ膨大な医薬品情報を収集し、情報の解析や標準化などの研究を行うことにより、地域医療への貢献、医薬品の適正使用の普及、医療関連サービスの充実に役立つ情報の開示をすることを目的としている。また、研究活動を通して高度な知識や技能を持ち指導的役割を担う薬剤師の育成を目的としている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5572件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る