運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

101歳の現役医師・日野原氏の人気ブログが書籍に

2013年04月13日(土)09時01分配信 配信日:13/04/13 09:01 icon_view702view icon_view702view
■健康の秘訣やエピソードを一冊に凝縮
聖路加国際病院理事長・名誉院長、聖路加看護学園名誉理事長で、現役の内科医として、101歳の現在も診療にあたっている、日野原重明氏がつづる人気のブログ「日野原重明の100歳からの人生」が書籍化された。中央公論新社より「長寿の道しるべ」として、3月25日から発売開始されている。

「日野原重明の100歳からの人生」は、読売新聞の医療サイト「ヨミドクター」内のブログ。2010年11月より開始され、現在も更新が続いている。この「長寿の道しるべ」は、同ブログの2012年12月までの記事を、大幅に加筆・修正してまとめられた。

■長生きだけでは意味がない、長寿を楽しむことこそ理想
この書籍「長寿の道しるべ」では、高血圧や肺炎、インフルエンザなど、高齢者が注意すべき病気をはじめ、骨密度や筋力の低下など、避けられない身体上の変化とうまく付き合う方法が、日野原氏ならではの分かりやすい文体で解説されている。

100歳を超えてなお精力的に活動する元気の秘訣として、つまずかない歩き方や肺機能を良くする呼吸法、食生活のスタイルなど健康術もおおいに披露されており、生活習慣を見直すきっかけを与えてくれる。医療機関と患者の上手な関わり方や死生観に触れた内容なども示唆に富む。加えて、101歳を迎えた誕生日の話や、旅行中のトラブル、筋力トレーニングのやりすぎで肉離れを起こしたことなど、日常のエピソードも満載で、楽しく読める一冊となった。

日野原氏はあとがきで、長生きだけでは意味がなく、その長寿を楽しむことこそが一番理想的な生き方ではないかと説き、これまでの自己の経験から、病気への気づきや心身の健康を保つためのノウハウ、楽しく上手に生きるための、オリジナルなこころ構えをまとめたとしている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る