運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

理想の体作りをサポート スマホ向け健康管理サービス

2013年05月12日(日)09時01分配信 配信日:13/05/12 09:01 icon_view770view icon_view770view
■体作りをサポートするサービスを提供

5月7日、ソフトバンクモバイル株式会社は、スマートフォン向けの新しいサービスとして今年の夏以降に「SoftBank HealthCare(ソフトバンク ヘルスケア)」の提供を開始すると発表した。

「SoftBank HealthCare」は、利用者が活動量計などのデバイスを使用して計測した健康データをクラウド上に蓄積して、利用者の健康データを基にして理想の体づくりを目指して各種サポートを行うサービスである。月額の利用料は490円である。

■「Fitbit Flex」で体のデータを計測

サービスの第1弾として、対応デバイスに米Fitbitが提供する最新ワイヤレスリストバンド「Fitbit Flex」を提供する。スマートフォンと連動する活動量計「Fitbit Flex」は、同サービスを通じてソフトバンクモバイルが国内で先行して独占的に提供するものであり、利用者が腕に着けるだけで歩数・距離・消費カロリー・睡眠時間の4つの健康データを計測し、スマートフォンとBluetooth通信によりワイヤレスに同期してクラウド上に蓄積する。

データは、専用のアプリケーションから利用者が手軽にチェックすることができる。“ヘルスケアバランス”では、データを基に5つの指標(体力・抗エイジング力・意識力・継続力・美力)で体の状態を分析する。“睡眠計測”では、データを活用して、腕に着けて寝るだけで眠りの状態(時間/サイクル)を測定しグラフで表示する。また、“タイムマシン”では、利用者の顔写真を基に未来の自分の顔や体重を予測して表示する機能がある。

「SoftBank HealthCare」では、「Fitbit Flex」以外にもさまざまなデバイスを追加すると予定であり、クラウド上に蓄積する健康データの種類を拡大し、サービスの拡充を図るとしている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5594件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る