業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

メディカルシステムネットワーク、阪神調剤HDと新会社設立へ

2013年05月18日(土)09時02分配信 配信日:13/05/18 09:02 icon_view1107view icon_view1107view
■共同出資の合弁会社設立、仕入れ業務を一本化
調剤薬局チェーン事業および医薬品等ネットワーク事業を中核に展開する大手のメディカルシステムネットワークが、阪神調剤ホールディング株式会社と新会社を合弁で設立することを決定した。7月1日に「株式会社H&M」として誕生するという。

両社はこの新会社を設立することにより、医薬品仕入れおよび流通の共同取り組みを実施して業務を一本化するとともに、医療機器の共同購入や不動在庫の消化を目指していくという。医薬品卸との価格交渉力を高める狙いもあるとみられている。

■卸側の業務負担軽減も
2013年4月1日現在で、メディカルシステムネットワークの医薬品ネットワーク加盟件数は43都道府県、1039件に拡大しており、グループが運営する調剤薬局は272店舗あるという。

また、阪神調剤ホールディング株式会社は、調剤薬局の運営を主な事業とし、阪神間を中心に同じく2013年4月1日現在で、156の直営店舗を展開している。

両社が提携し、窓口を一本化することにより、卸の営業担当者の来店頻度を減らすという。また緊急配送をなくすなどもし、卸側の業務負担軽減にもつながっていくという。

両社は大規模な医薬品取扱高を誇る事業体として、医薬品卸と適宜連携し、経済合理性に基づいた価格形成を早期に行える仕組みづくりをすすめ、国内における医薬品流通の効率化に貢献していきたいとしている。また、それぞれが保有する経営資源やノウハウを有効に活用し、シナジー効果を発揮することで、企業価値の向上も果たせると判断したそうだ。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19803件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5585件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月15日~07月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月15日~07月22日

もっと見る