業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

営利薬局の存在、非営利診療所を圧迫

2013年05月22日(水)09時52分配信 配信日:13/05/22 09:52 icon_view890view icon_view890view
日医総研  分業批判のペーパー、「患者負担重い」「薬価差高い」

薬価差益、株式会社による経営、患者負担――。日本医師会の横倉義武会長ら幹部が医薬分業の現状を疑問視するなか、シンクタンクの日本医師会総合政策研究機構が、分業批判を展開するワーキングペーパーをまとめた。分業の目的のひとつに「医療機関の薬価差益の縮小」があったのに、11年9月の薬価本調査での乖離率(薬価差)の8.4%のうち、病院と診療所が低く、保険薬局が「高い可能性」があると指摘。
(情報提供元:医薬経済社

Good 2

コメント

回答:0件

記事・レポート(1315件)

show

2017.06.29 new 『加齢で高まる!薬のリスク』 【著者プロフィール】

2017.06.29 new 加齢で高まる! 6つのリスク ―高頻度に現れやすい… 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

もっと見る

業界ニュース(19762件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5601件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る