業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

駿河台日大病院・浦上氏 小児1型糖尿病治療、患者の生活中心に

2013年07月03日(水)10時00分配信 配信日:13/07/03 10:00 icon_view1028view icon_view1028view
駿河台日本大学病院の浦上達彦准教授は2日、サノフィ主催のメディアセミナーで小児1型糖尿病の現状について講演した。日本での小児1型糖尿病の発症頻度は年間小児10万人あたり1.5~2.0人で、やや女児に頻度が高い傾向にあると分析。不規則な生活の中で、運動も多く、食べるものが決まっておらず低血糖に陥りやすいが、正常な子供と同等の成長・発育を促すことが重要だとした。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19803件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5585件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月15日~07月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月15日~07月22日

もっと見る