業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

田辺三菱製薬、発足時の本社所在地・大阪に新本社

2013年07月06日(土)09時01分配信 配信日:13/07/06 09:01 icon_view621view icon_view621view
■「薬の町」に新本社建設開始と発表
田辺三菱製薬株式会社が3日、同社発足時の本社所在地であり、「薬の町」として知られる、大阪市中央区道修町に新本社の建設をはじめたことを明らかにした。

新本社には、大阪市淀川区にあった史料館を移転させて、同ビル2階に専用スペースを設け、「田辺三菱製薬ミュージアム(仮称)」とするという。こちらには、創業時の看板や、同社の歴史を映す帳簿などの史料を展示し、一般公開していく。

■防災機能も強化、環境配慮・地域貢献型の新本社へ
防災面も強化し、大規模地震に対応する、免震構造を採用しているほか、大規模災害発生時に備え、1階から4階の低層部に50時間供給可能な非常用電源設備を設けるという。

地域コミュニティとの共生、地域貢献を重視し、敷地内の空き地を災害時の炊き出しを行う場や、簡易トイレの設置場所として活用することを想定しているほか、定期的な地域のイベント開催にも提供していく方針だ。

また、環境性能はCASBEE(建築環境総合性能評価システム)のAクラス以上を目指すものとし、環境にも十分な配慮を行ったものとする。外観は総合設計制度を採用した地上14階、地下2階の建物となるそうで、コンパクトダブルスキン・カーテンウォールと基壇部にテラコッタ・タイルを用い、歴史と未来を感じさせるデザインを構想している。

この新本社建設を機に、田辺三菱製薬では、より一層社会やコミュニティとの共生を図り、医薬品企業として存在価値の高い企業へ成長できるよう、努めていくとした。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1307件)

show

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(19661件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る