業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

沖縄の後発品割合、新指標で「73%」

2013年09月13日(金)13時58分配信 配信日:13/09/13 13:58 icon_view702view icon_view702view
12年度使用割合の変換で判明、鹿児島もすでに60%達成

厚生労働省が10日に公表した12年度調剤医療費の動向をもとに、本紙が全国の後発品使用割合(数量ベース)を「新指標」(分母は後発品と長期収載品の合計)に置き換えたところ、沖縄が「17年度60%」の政府目標を遥かに上回る「73.1%」に達していることがわかった。続く鹿児島も63.3%で、すでに目標を達成していた。一方、全国平均は50.2%となり、今後5年間で10ポイントの上積みが求められる。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1340件)

show

2017.07.27 new 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19816件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月21日~07月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月21日~07月28日

もっと見る