運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

シスメックス子会社とバイエルヘルスケアが共同開発契約締結

2013年10月14日(月)09時01分配信 配信日:13/10/14 09:01 icon_view711view icon_view711view
■がん領域で共同開発契約締結
医療関連機器の製造等を行うシスメックス株式会社は9日、同社の子会社であるシスメックス アイノスティクス社とバイエルヘルスケア社が共同開発契約を締結したと発表した。がん領域における共同開発で、個別化医療を推進することを目指す。

共同開発を行うこととなったのは、血中遺伝子検査によるがんコンパニオン診断薬。シスメックス アイノスティクス社のもつ血液中のがん遺伝子を測定するための高感度PCR技術と、バイエルヘルスケア社が開発した標的抗がん剤の融合を進める。

■より有効な抗がん剤選択を

治療方針を決定していくうえで、特異的な標的分子を患者由来の組織を用いて解析するコンパニオン診断検査は、がん領域であれば、特定の抗がん剤がそのがん患者に有効であるか否かを個別に判断することができるものとなる。有効に用いることで、より最適ながん治療薬の選択を実現し、患者のQOL向上につながると期待される。

シスメックス アイノスティクス社のBEAMing技術は、がん組織由来の微量血中循環がん遺伝子を高感度で検出可能で、患者のがん分子の遺伝子変異状況など、欲しい情報を、従来の細胞組織検査などと比較して、身体的ダメージを少なくおさえながら得ることができる。手術による組織摘出や生体検査を必要としない「Liquid Biopsy」と呼ばれる手法で、血液を用いた遺伝子検査であるため、がん組織の採取が困難な患者であっても、繰り返し用いることができる。

シスメックスでは、がん領域で幅広い活動をグローバルに展開するバイエルヘルスケア社との協業を通じ、標的抗がん剤という選択を可能にし、多くのがん患者に新たな治療法を提供することを目指していくとしている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19743件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5593件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る