業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

「日薬情報おまとめ便サービス」スタートへ

2013年10月28日(月)18時26分配信 配信日:13/10/28 18:26 icon_view1202view icon_view1202view
必要な情報を広く確実に届け、業務をサポート

公益社団法人日本薬剤師会とITホールディングスグループの株式会社ネクスウェイは24日、製薬および医療機器メーカーから日本薬剤師会会員の薬剤師が従事する薬局に対して送られる情報を、月に1~2回程度まとめて届ける新サービス、「日薬情報おまとめ便サービス」の提供を今年の12月より開始すると発表した。

医薬分業の推進による薬剤師の役割の向上を背景に、薬局に対する情報提供の重要性は増してきているが、一方でこれまでのメーカーから薬局へ個別に行う情報配信では手段が限られてしまうほか、薬局側においても必要な情報の取捨選択に手間がかかるなど、問題点が多かった。

このサービスの提供により、小規模薬局などに対しても確実に定期的な情報配信が可能となり、薬局における情報の質・量の多寡が改善されると見込まれている。

日薬情報おまとめ便サービス

「日薬情報おまとめ便サービス」では、製薬および医療機器メーカーからのチラシ原稿をとりまとめ、会員薬剤師が従事する薬局に一括して封書で発送する。発送のタイミングは基本月1回を当初の予定としている。

形態はA3/A4白黒、A3/A4カラー、冊子タイプなど複数のなかから選択可能で、コンテンツ一覧表が添付されるので、一目で内容物の確認を行うことができる。薬局側に利用料金は発生しない。メーカー側の利用料金は現在検討中で、11月初旬までにはWebサイトを通じて発表するという。

薬局・薬剤師は必要な情報を整理された状態で受け取ることができるので、情報の保管や管理が簡便になり、業務の効率化を図ることが可能だ。メーカーにも簡単かつ安価に情報配信が行えるなどメリットが多い。また、こうした薬剤師向け情報インフラの強化により、国民の医薬品の安全な使用にも寄与するものと期待されている。


(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.08.23 new 256.先取りしていた環境省の資料には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.16 new 255.英語の堪能な薬剤師の方に朗報か?|薬剤師業… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.09 254.次期改定に向け一手を打った(こらむ251の… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.03 90.遠隔診療と調剤 【世塵・風塵】

2017.08.02 253.背景が関係者の様々な憶測を呼ぶことに|薬剤… 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19857件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5622件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:08月17日~08月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:08月17日~08月24日

もっと見る