業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

医師「個別金額」の14年度開示容認

2013年11月06日(水)10時58分配信 配信日:13/11/06 10:58 icon_view463view icon_view463view
日医 製薬協方針通り、「ディオバン問題」機に軟化も動向は注視

日本製薬工業協会の透明性ガイドライン(GL)に基づく製薬企業の情報開示について、日本医師会が製薬協の方針通り、14年度から「完全実施」することを容認していたことが明らかになった。8月下旬に、当時の担当だった三上裕司常任理事と製薬協の手代木功会長(塩野義製薬社長)と副会長4人が面談し、合意したという。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1340件)

show

2017.07.27 new 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19816件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月21日~07月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月21日~07月28日

もっと見る