業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

アクセンチュアとアウトソーシング契約を締結 アステラス製薬

2013年11月10日(日)09時01分配信 配信日:13/11/10 09:01 icon_view626view icon_view626view
■持続的な成長の実現に向けて

11月1日、アステラス製薬株式会社は、同社と国内グループ会社での一部のグループ共通業務に関して、アクセンチュア株式会社とビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)契約を締結したことを発表した。

■「オペレーションの高質化」への取りくみ

共通業務は、アクセンチュアが保有する全世界50拠点以上のグローバルデリバリーネットワークのなかで、中国大連のBPOセンターとアステラス製薬の国内拠点に集約され、アステラス製薬の各国内拠点に対してサービスの提供を行う。来年の春から、業務の引き継ぎや運用をはじめ、秋にはすべての業務の運用を開始する予定となっている。

アステラス製薬は、急速に変化する事業の環境に応じて持続的な成長を実現するために、「新製品価値の最大化」、「新薬創出力の強化」、「オペレーションの高質化」に取りくんでいる。今回の提携は、アステラス製薬が進めている「オペレーションの高質化」の取りくみの一環である。 アステラス製薬では、アクセンチュアとの提携のほかに、研究体制の再編と新しいしくみの導入など、さまざまな取りくみを進めている。

アステラス製薬では、取りくみを通じた事業構造の改革にともなって、人材と組織に求められる要件も変化するとしている。これらの取りくみに対応した要員適正化施策として、同社と国内グループ会社従業員を対象に「早期退職優遇制度」を2014年度に実施する予定である。


(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1346件)

show

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 new 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.25 265.グレーが新たなグレーを生む 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20161件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5703件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:11月11日~11月18日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月11日~11月18日

もっと見る