業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

ノ社、バルサルタン問題再発防止の外部有識者機関設置

2013年11月24日(日)23時59分配信 配信日:13/11/24 23:59 icon_view499view icon_view499view
■諮問機関として設置し、第1回の会合を開催

ノバルティス ファーマ株式会社は19日、同社のバルサルタンに関する医師主導臨床研究をめぐる一連の問題について、再発防止を徹底するため、11月18日付で外部有識者から構成される「コンプライアンス・アドバイザリーボード~再発防止に向けて~」(以下、「コンプライアンス・アドバイザリーボード」)を設置したと発表した。

「コンプライアンス・アドバイザリーボード」は、ノバルティス ファーマの社長が諮問する機関として、有識者5名で構成。ボードメンバーの委員長には、弁護士で兼子・岩松法律事務所の畔柳達雄氏が委員の互選により選出されている。

■隔月開催で、決定事項や提言を公開予定

発表によると、18日の設置同日、第1回の会合が開かれ、今回の事案の発生経緯と現状の問題点を共有するとともに、今後の会の運営・責務について議論がなされたという。

「コンプライアンス・アドバイザリーボード」は、今後再発防止の施策などについて、ノバルティス ファーマ社経営陣に対し、提案及び助言を行うとともに、改善策の進捗状況の検証などを実施していく予定だ。

ボードは隔月開催とし、決定事項や提言などはノバルティス ファーマ社のウェブサイトで随時公開していくとされている。


(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1339件)

show

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19811件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5597件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月19日~07月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月19日~07月26日

もっと見る