運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

「インフルエンザ早期治療啓発キャンペーン」実施

2013年12月21日(土)08時00分配信 配信日:13/12/21 08:00 icon_view564view icon_view564view
■テレビCMで早期治療の重要性を呼びかける

12月12日、塩野義製薬株式会社は、インフルエンザの早期治療啓発キャンペーンを12月14日から実施することを発表した。同社は、インフルエンザの早期治療が重要であることを呼びかける新しいテレビCM「ママ友会議」編の放映を14日から開始する。

■キャンペーンキャラクターは“尾木ママ”

今回のインフルエンザ早期治療キャンペーンでは、イメージキャラクターに教育評論家の尾木直樹さんを起用している。尾木さんは、“尾木ママ”の愛称で幅広い年齢層から親しまれ、テレビなどのメディアでも活躍中である。新テレビCM「ママ友会議」編では、尾木さんが小さな子供を持つ母親の友人役となり、インフルエンザは早期の治療が大切であること伝えている。

塩野義製薬では、インフルエンザの理解を深めてもらうために、ウェブサイトをオープンし、情報の発信をする方針である。ウェブサイトは12月14日に開設する予定である。また、作成したインフルエンザ早期治療啓発ポスターの掲示を全国の医療機関に依頼して、患者への啓発をはかる。

塩野義製薬では、インフルエンザに関する正しい理解と早期治療の重要性に関する情報の発信を行い、多くの患者が早期に抗インフルエンザ薬による適正な治療を受けることにより、社会全般のインフルエンザ重症化の抑制につながるように努めるとしている。


(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る