運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

適応拡大へ 注意欠陥/多動性障害治療薬「コンサータ錠」

2013年12月28日(土)12時00分配信 配信日:13/12/28 12:00 icon_view805view icon_view805view
■18歳以上の成人期への適応拡大 承認取得

12月20日、ヤンセンファーマ株式会社は、注意欠陥/多動性障害(AD/HD)治療薬の「コンサータ(R)錠」(一般名 メチルフェニデート塩酸塩)が成人期(18歳以上)への適応拡大の承認を取得したことを発表した。同剤は、メチルフェニデート塩酸塩を有効成分とする、朝1回服用の注意欠陥/多動性障害(AD/HD)治療薬である。

■18歳以上で診断を受けた場合も使用が可能に

2013年10月現在、コンサータ(R)錠は、アメリカ・イギリス・フランス・ドイツ・カナダ・オーストラリア・韓国など91の国と地域で小児期の注意欠陥/多動性障害(AD/HD)を適応として承認されている。成人期の注意欠陥/多動性障害(AD/HD)に対する適応としては、アメリカ・カナダ・オーストラリア・韓国など、39の国と地域で承認されている。

コンサータ(R)錠は、「小児期(18歳未満)における注意欠陥/多動性障害(AD/HD)」を適応とする製造販売承認を、日本では2007年10月に取得した。同剤による治療を18歳未満に開始した人で、18歳以降も継続して使用する場合に関する添付文書の一部改訂が2011年8月に行われた。

今回、成人期への適応拡大の承認取得によって、小児期に診断を受けた人だけでなく、18歳以上で注意欠陥/多動性障害(AD/HD)の診断を受けた人も、コンサータ(R)錠を使用することが可能となった。


(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1293件)

show

2017.03.01 new 231.ハーボニーの偽薬がもたらす副作用 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.22 new 230.ポイント問題が再燃はネット販売と同じ道を歩… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.15 229.そのメッセージは誰の展望なのか 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.08 228.依然として続発する子どもの誤飲対策を薬剤師… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.02 84.院内・外の調剤料 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(19212件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5460件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:02月23日~03月02日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:02月23日~03月02日

もっと見る