運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

GSK、営業・マーケティングの慣行を変更

2013年12月28日(土)12時00分配信 配信日:13/12/28 12:00 icon_view756view icon_view756view
■MRの個人別売上目標設定撤廃

英グラクソ・スミスクラインplc(以下、GSK)は18日、同社の日本法人グラクソ・スミスクラインを通じ、全世界で同社製品の営業・マーケティング方法を変更することを決定したと発表した。

それによると、これまで行われてきた営業組織MR評価におけるMR個人別の売上目標の設定を撤廃するという。MRによる医薬品の情報提供活動が、個々に設定された売上目標によって歪められている可能性があるといった指摘などを受けたもので、この改革は、常に患者の利益を最優先に置いていることを企業としてさらに明確にし、信頼を得ることを目的としたものだと説明している。

同社では、2014年中に医薬品を処方する医療関係者と直接接するMRに対し、新たな報酬制度を導入する予定だ。

■講演料支払いや学会参加のための使用支払いも取りやめ

また、医療関係者との協働のあり方についても見直しを行い、講演料支払いや学会参加のための使用支払いを取りやめる方向で協議を開始するという。こちらの取り組みは2016年初からの運用を目指す。

とくに処方する権限のある医師や、処方に影響を及ぼす人が聴衆となる講演会などで、GSKのためにGSK製品やその対象疾患領域について講演することに対し、金銭を支払うという従来の慣行はやめ、企業活動の透明性を確保し、利益相反とみられることがないようにしていく方針だ。

学会への出席のために個々の医療関係者に対して直接的に資金援助を行うこともやめ、代わりに非勧誘型の独立した教育助成金の手段を通じ、医療関係者の医学教育に資金提供を行っていくとしている。


(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る