業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

ヤンセンファーマ、ワンデュロパッチで追加承認取得

2013年12月29日(日)16時00分配信 配信日:13/12/29 16:00 icon_view1189view icon_view1189view
■中等度から高度の慢性疼痛の効能・効果を追加

ヤンセンファーマ株式会社は24日、同社の取り扱う経皮吸収型疼痛治療剤「ワンデュロパッチ」(一般名:フェンタニル経皮吸収型製剤)に関し、12月20日付で、効能・効果追加の承認を取得したことを発表した。

新たに承認されたのは、中等度から高度の慢性疼痛における鎮痛の効能・効果。非オピオイド鎮痛剤および弱オピオイド鎮痛剤で治療困難な鎮痛(他のオピオイド鎮痛剤から切り替えて使用する場合に限る)で用いることがかのうとなっている。

■「デュロテップMTパッチ」に加え新たな選択肢に

「ワンデュロパッチ」は、2010年10月に中等度から高度の疼痛を伴う各種癌における鎮痛を効能・効果として製造販売承認を取得した経皮吸収型製剤。1日(約24時間)1回の貼付で効果を発揮する。

中枢や末梢に広く分布するオピオイド受容体と結合し、強力な鎮痛効果を発揮するもので、とくにオピオイドμ1受容体への親和性が高いという特徴をもつ。便秘や眠気といった副作用は比較的少なく、選択的オピオイドμ受容体作動性の強オピオイド鎮痛薬(医療用麻薬)として使用されている。

ヤンセンファーマでは、今回の同剤における効能・効果追加承認により、すでに中等度から高度の慢性疼痛における鎮痛を効能・効果で同様の経皮吸収型製剤として発売中の、3日ごとに貼り替えるタイプである「デュロテップMTパッチ」とともに、患者のニーズやライフスタイルに合わせて選択することができる治療剤として、提供が可能になったとしている。


(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(5件)

show

ブログ(5573件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月22日~05月29日

もっと見る