業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

JAPICとロイターが提携し新サービスを開始

2014年02月02日(日)15時00分配信 配信日:14/02/02 15:00 icon_view530view icon_view530view
■国内医学薬学関連文献情報に加え、海外文献情報もカスタマイズ提供

一般財団法人日本医薬情報センター(JAPIC)とトムソン・ロイターは日本時間の22日、提供サービスに関する継続的なパートナーシップを締結したと発表した。これによりJAPICは、既存の国内医学薬学関連文献情報に加え、トムソン・ロイターによる高品質な海外文献情報を、カスタマイズしてユーザに提供していくという。

JAPICは医薬品情報の収集・提供を公正な立場で実施する内閣府認可機関として、安全性および有効性を中心とした医薬品情報の提供サービスを重点的に実施してきた。JAPIC-Qサービスでは、GVP省令に対応した製薬企業支援サービスとして、国内で開催される医学薬学関連の学会および国内で発行される医学薬学関連雑誌から、医薬品の有効性や安全性、品質に関する情報を速報的に提供している。

トムソン・ロイターでは、こうしたJAPICの活動を、専門性の高いCIS(カスタム・インフォメーション・サービス)でサポートし、目的や要望に応じたカスタムデータを納品していくという。

■薬剤名を設定するだけで、必要情報を容易に収集可能

このパートナーシップによってJAPICは、国内だけでなく、海外の学術雑誌や学会における学術論文約17,000タイトルを包括的にモニタリングするサービスを構築、JAPIC-Qサービス会員に特別提供していく。

現在、4月1日からの開始に向けトライアルを実施しているといい、この新サービスを活用することで、会員ユーザはモニタリングする薬剤名を設定すれば、その成分が起因していると推定される安全性懸念の報告がある論文について、索引付けされた書誌レコードを定期的に受け取ることが可能となるとされている。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.08.23 new 256.先取りしていた環境省の資料には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.16 new 255.英語の堪能な薬剤師の方に朗報か?|薬剤師業… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.09 254.次期改定に向け一手を打った(こらむ251の… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.03 90.遠隔診療と調剤 【世塵・風塵】

2017.08.02 253.背景が関係者の様々な憶測を呼ぶことに|薬剤… 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19857件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5621件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:08月17日~08月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:08月17日~08月24日

もっと見る