業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

協和キリン 薬価改定、「▲130億円」の営業利益引き下げ要因に

2014年02月03日(月)12時00分配信 配信日:14/02/03 12:00 icon_view489view icon_view489view
協和発酵キリンは31日、14年12月期通期業績予想を発表した。医薬品事業の売上高は前期比▲4%の2500億円、営業利益は▲28%の330億円と減収大幅減益を見通した。前年に黒字化を果たした英プロストラカンは引き続き35億円の増収要因だが、14年度薬価改定のダメージが大きく、主力品「ネスプ」などが減収。営業利益段階で「▲130億円」のマイナス影響を受けると弾く。

(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1336件)

show

2017.09.20 new 260.いよいよ動き出した第二薬剤師会 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.13 new 259.“要注目”検討会での方向性 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.07 91.先生 【世塵・風塵】

2017.09.06 258.この表現に耳を疑った 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.30 257.言葉の印象が事の重大さを遠ざける? 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19957件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5651件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:09月16日~09月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:09月16日~09月23日

もっと見る