運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

自己血輸血の情報コーナーを公開 協和発酵キリン

2014年02月23日(日)10時00分配信 配信日:14/02/23 10:00 icon_view415view icon_view415view
■2月7日から自己血輸血に関する情報提供を開始

2月12日、協和発酵キリン株式会社は、同社のウェブサイト内で、自己血輸血に関する情報コーナー「少子高齢社会の手術と輸血を考える ‐自己血輸血の最前線‐」を2月7日に公開したことを発表した。

少子高齢社会では、献血する人口の減少などにより献血量が不足すると予測されており、自己血輸血は献血不足の対策として注目されている。協和発酵キリンは、開設した自己血輸血情報コーナーを通じて、自己血輸血に関する適切な情報提供を行いたいとしている。

■自己血輸血の情報を動画で公開

通常、医療機関で出血が予想される手術などを行う場合は輸血が必要となる。輸血には、献血された他人の血液を使用する輸血と、あらかじめ自分の血液をためておいて使用する自己血輸血がある。他人の血液からの輸血と異なり、自己血輸血は手術前にためておいた自分の血液を体内に戻すので、感染症や移植片対宿主病を防ぐというメリットがある。

今回公開された情報コーナーでは、2013年の5月31日にNHKエデュケーショナル主催で開催された健康フォーラム「少子高齢社会の手術と輸血を考える」の模様を動画で視聴することができる。内容は、自己血輸血に関する最前線の取り組み、自己血輸血の方法・適応・注意点、自己血輸血の実際、自己血輸血を受けてのインタビュー、自己血輸血の課題と対策、今後の輸血のあり方などとなっている。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19752件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る