運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

保険薬局協会調べ 印象度高いのはファイザー、沢井製薬

2014年02月27日(木)15時00分配信 配信日:14/02/27 15:00 icon_view575view icon_view575view
日本保険薬局協会は26日、13年度管理薬剤師アンケート報告書を公表した。「印象度の高い製薬企業」を聞いたところ、昨年2位のファイザーがトップとなり、武田薬品、第一三共、アステラス製薬、ノバルティスファーマが続いた。後発品企業の首位は沢井製薬で、日医工、東和薬品、テバ製薬、エルメッドエーザイの順だった。

(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1306件)

show

2017.04.26 new 239.モノで釣る手法の見直しを 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.04.21 new 薬剤師が知っておきたい! これからの肺がんチーム医… 【特集記事】

2017.04.19 238.良かったと感じられる行動はどんなことか 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.04.13 39.4人に1人が週1回以上訪れるドラッグストアで… 【オモテに出ている裏話】

2017.04.12 237.薬剤師56位の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19590件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5548件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:04月24日~05月01日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:04月24日~05月01日

もっと見る