業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

長崎県の卸の東七 社長交代、役割分担で会社を変革

2014年02月28日(金)10時00分配信 配信日:14/02/28 10:00 icon_view1764view icon_view1764view
長崎県の医薬品卸の東七の新社長に東幸三氏(60歳)が就任した。前社長の東勇太郎氏は代表権の会長に退いた。25日付。同社は「将来に向けて新しい東七を築くために新会長と新社長が役割を分担して会社の変革を進め、新たな体制づくりを行う時が来た」としている。東社長は77年に青山学院大学を卒業後、福神(現アルフレッサ)に入社。退社後の82年に東七太郎商店に入社、管理本部長や営業本部長を歴任した。

(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.10.18 new 264.夢と消えた“黒革の手帳”の世界 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.11 263.とどまること知らない調剤薬局の不祥事 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.05 92.薬剤師の倫理観 【世塵・風塵】

2017.10.04 262.ついに予防という言葉が登場 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.27 261.新薬局ビジネスモデル研究会の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20058件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5681件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:10月17日~10月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:10月17日~10月24日

もっと見る