運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

大日本住友製薬ら、再生医療等製品の合弁会社設立

2014年03月16日(日)15時00分配信 配信日:14/03/16 15:00 icon_view598view icon_view598view
■ヘリオスと大日本住友製薬が設立

独立行政法人理化学研究所認定のベンチャー企業である株式会社ヘリオスと大日本住友製薬株式会社は6日、再生医療等製品事業に関する合弁会社を設立したと発表した。2月28日付での設立となっている。

新会社の社名は「株式会社サイレジェン」。sight(視覚)とregeneration(再生)を組み合わせた造語から名づけたという。兵庫県神戸市中央区の神戸国際ビジネスセンター内に拠点を置く。iPS細胞由来網膜色素上皮細胞医薬品の製造および販売促進などを主な事業内容とする。

■滲出型加齢黄斑変性等の眼疾患を対象にした再生医療医薬品を扱う

ヘリオスと大日本住友製薬は昨年の12月2日に、加齢黄斑変性等の眼疾患を対象とする、iPS細胞由来網膜色素上皮細胞を用いた、国内における再生医療医薬品の共同開発契約を締結している。

これと同時に、同契約に基づく共同開発で製品化されるiPS細胞由来網膜色素上皮細胞医薬品の製造や販売促進を両社で共同して行う合弁契約も締結しており、今回の合弁会社設立は、この合弁契約に基づいてなされた。

今後、設立されたサイレジェンは同医薬品の製造設備を設置していくという。製造販売承認を取得した後は、ヘリオスが販売を、サイレジェンが製造と販売促進をヘリオスより受託する予定だ。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5594件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る