業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

機能性をさらに強化「熱中対策水 レモン味」リニューアル

2014年03月16日(日)12時00分配信 配信日:14/03/16 12:00 icon_view510view icon_view510view
■熱中症の対策に適したノンカロリー飲料

3月3日、赤穂化成株式会社は、同社が販売する「熱中対策水 レモン味」(容量 500ml/税抜価格 140円)の機能性・味・パッケージのリニューアルを行い、ドラッグストアやスーパーなどで3月10日から販売を開始することを発表した。

「熱中対策水 レモン味」は、熱中症の対策に重要な「水分・塩分」を手軽においしく補給できるノンカロリー飲料として、2009年3月に発売した。赤穂化成は、これまで、「熱中対策水」シリーズとして、2008年5月に「熱中対策水」(500ml/税抜価格130円)、2012年4月に「熱中対策水 梅干し味」(500ml/税抜価格140円)を発売している。

■汗で失われた成分を効率よく補給

「熱中対策水 レモン味」は、今回のリニューアルで、飲料中のナトリウム濃度を 50mg/100ml から 65mg/100mlに変更し、これまでの商品よりも汗のイオン組成に近づけることよって、汗で体内から失われた成分の効率的な補給が可能となった。

原材料には、赤穂伝統の製塩技術(差塩製法)を生かした、あら塩「天塩」を使用している。ビタミンC・ナイアシン・クエン酸などの熱中症の対策をサポートする成分も配合している。

また、今回のリニューアルでは、風味も改良し、汗をかいた場面でゴクゴクと飲むことができるさわやかなレモン味となった。パッケージの変更も行い、「熱中対策水 レモン味」の特徴をわかりやすくするとともに清涼感を出し、活発なイメージの訴求を図った。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1315件)

show

2017.06.29 new 『加齢で高まる!薬のリスク』 【著者プロフィール】

2017.06.29 new 加齢で高まる! 6つのリスク ―高頻度に現れやすい… 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

もっと見る

業界ニュース(19762件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5601件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る