業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

MGC、抗体医薬品製造プロセス開発受託会社設立

2014年04月12日(土)10時00分配信 配信日:14/04/12 10:00 icon_view1015view icon_view1015view
■「MGCファーマ株式会社」を新規設立

三菱ガス化学株式会社(MGC)は4月2日、抗体医薬品の製造プロセス開発、研究およびサンプル製造などの受託事業を主な事業内容とする新会社「MGCファーマ株式会社」を設立したと発表した。本社は東京都千代田区、代表取締役社長には織作正美氏が就任している。

抗原抗体反応を利用したバイオ医薬品のひとつである抗体医薬品は、主としてがんや免疫疾患分野の治療薬として用いられ、現在、従来の低分子医薬品に替わり、急速に市場を拡大させている。

■台湾ベンチャーと共同の事業参入から、さらなる事業の拡大目指す

三菱ガス化学では、Q10やピロロキノリンキノン、カタラーゼなどといったバイオ関連製品の研究開発を通じ、独自に培ってきた培養精製技術をこの抗体医薬製造に適用していくため、2010年より台湾のバイオ医薬開発ベンチャーであるGlycoNex社から、抗体医薬製造関連技術を導入し、同社と共同で研究開発受託サービス事業に参入してきていた。

三菱ガス化学では、この新会社「MGCファーマ」を設立することで、今後、医薬事業に適した品質保証体制や管理システムなどの組織体制を構築するとともに、抗体医薬品の原薬製造受託を目指し、この分野におけるさらなる事業展開のスピードアップと競争力強化を行っていく方針としている。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1340件)

show

2017.08.16 new 255.英語の堪能な薬剤師の方に朗報か?|薬剤師業… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.09 new 254.次期改定に向け一手を打った(こらむ251の… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.03 90.遠隔診療と調剤 【世塵・風塵】

2017.08.02 253.背景が関係者の様々な憶測を呼ぶことに|薬剤… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.27 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

もっと見る

業界ニュース(19850件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5617件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:08月12日~08月19日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:08月12日~08月19日

もっと見る