業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

養命酒製造、胃腸の不調ページを掲載

2014年04月20日(日)10時00分配信 配信日:14/04/20 10:00 icon_view825view icon_view825view
■胃腸の不調を考える、一般向け情報サイト

14種類の生薬から造られた薬酒である「薬用養命酒」(第2類医薬品)の製造・販売などを手がける、養命酒製造株式会社は11日、同社のホームページに「胃腸の不調」に関する情報提供を目的とした特設ページを掲載した。

ページは、東京女子医科大学東洋医学研究所副所長で准教授の木村容子氏が監修したもので、体質的なものとあきらめがちな胃腸の不快感、慢性的な便秘、下痢気味、ストレスや疲れによる胃腸トラブルなどに関するアドバイスを分かりやすく提供している。

■「胃腸ブック」と「養命酒の資料」の提供も

今の時期のような季節の変わり目に感じやすい、季節ストレスによる胃腸の不調に関してや、ストレスによる自律神経の乱れが胃腸に与える影響について、東洋医学に学ぶ胃腸ケアについて、それぞれ解説されている。

手軽に試すことができるツボ押しを指南したり、胃腸の働きそのものを基礎的に学ぶコンテンツも設けたりと、一般の人々が総合的に情報を得やすいものに仕上げている。さらに小冊子「胃腸ブック」と「養命酒の資料」も制作し、希望者に無償提供する試みも実施中だ。

薬用養命酒は、胃腸虚弱、食欲不振、肉体疲労、虚弱体質、冷え性、血色不良、病中病後などの場合における滋養強壮を効能とする第2類医薬品。用法・用量は、成人で1回20mL、1日3回を食前または就寝前に服用することとされている。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.10.18 new 264.夢と消えた“黒革の手帳”の世界 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.11 new 263.とどまること知らない調剤薬局の不祥事 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.05 92.薬剤師の倫理観 【世塵・風塵】

2017.10.04 262.ついに予防という言葉が登場 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.27 261.新薬局ビジネスモデル研究会の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20050件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5679件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:10月13日~10月20日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:10月13日~10月20日

もっと見る