業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

スズケン、連結子会社間の合併を発表

2014年05月17日(土)15時00分配信 配信日:14/05/17 15:00 icon_view977view icon_view977view
■医薬品メーカー総合支援機能強化とメディカル領域の物流基盤強化図る

株式会社スズケンは5月9日、同日開催の取締役会において、同社の連結子会社である、医薬品メーカー物流受託の企画・管理を行う株式会社コラボクリエイトと、希少疾病領域の医薬品流通の総合支援を行う株式会社SDネクストに関し、2社間の合併を行い、新会社「株式会社エス・ディ・コラボ」とすることを決議したと発表した。

また、同じく連結子会社で医薬品卸物流・病院ロジスティクスを受託する株式会社スズケンロジコム、および秋山物流サービス株式会社と、医薬品メーカーの物流業務を受託する株式会社コラボワークスの3社を合併し、新会社「株式会社エス・ディ・ロジ」として事業展開していくことも決めたという。

いずれも平成26年10月1日付で執行し、新たなスタートを切る方針だ。

■安定したワンストップサービス、多様なニーズに応えるメディカルロジスティクスサービスの実現を

1つ目の新会社となる「株式会社エス・ディ・コラボ」(予定)は、田中博文氏を代表取締役社長とし、医薬品メーカーなどから医薬品卸、医療機関、薬局、地域医療までのメディカル関連製品流通モデルの企画、医薬品メーカーの物流受託事業企画、希少疾病領域を中心とした医薬品の流通コーディネートを行っていく。

多様化するメーカーのニーズに応え、医療流通のワンストップサービスを提供し、最適なコストで、安全・安心・確実なサービスおよび機能をコーディネートする“医薬品メーカー総合支援会社”を目指していくという。

2つ目の新会社「株式会社エス・ディ・ロジ」(予定)は、滑田賢治氏を代表取締役社長に据え、医薬品メーカーなどから医薬品卸、医療機関、薬局、地域医療までのメディカル領域全体に対するロジスティクスサービスの企画・提案・受託・管理を行っていく。

これまでの3社で蓄積してきたノウハウを一元化し、よりシームレスなメディカルロジスティクス受託体制を構築して、機能を強化、高品質化と効率化、ローコスト化を同時に実現できるよう、事業を推進していくとしている。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19681件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5575件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る