業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

「STOP the 薬物!~断る勇気が未来をつくる~」

2014年06月07日(土)12時00分配信 配信日:14/06/07 12:00 icon_view897view icon_view897view
■薬物乱用防止公式アカウントを開設

株式会社小学館集英社プロダクションは、厚生労働省から「2014年度薬物乱用防止啓発訪問事業」を受託し、青少年が薬物に手を染めることなく、健全な生活を送ることができるようにするための啓発活動を行うことを発表した。

事業の実施期間は、2014年4月1日から2015年3月31日までである。同社は、事業受託にともなって、FacebookとTwitterでソーシャルメディアアカウントを開設した。

■薬物乱用の誘いを断ることができるように

「2014年度薬物乱用防止啓発訪問事業」は、若い世代と保護者や指導者に対して、薬物乱用の危険性等の正しい知識を提供し、若い世代に薬物乱用の誘いの断り方を伝えて、その結果、日本から薬物乱用を根絶することを目的としている。

事業の主な内容は、小中高等学校等の教育機関や地域のイベント等を訪問し、啓発活動を行う。専門家の監修のもとに制作したDVD教材、パンフレット教材、指導用パワーポイント等を訪問する指導員に配布し、対象者が啓発内容を正しく理解できるように進めていく。

また、公式Twitterと公式Facebookを開設し、薬物の知識や事業についての情報を掲載する。指導員の訪問が難しい場所でも、SNSから必要な情報が伝わるように充実した内容の掲載をめざすとしている。また、訪問事業と連動させることによって、効果的な事業を展開する方針である。

今回、同事業のイメージキャラクターを漫画家の玖保キリコさんが描きおろした。イメージキャラクターの名前は、6月頃に公募を開始する。応募方法の詳細などは公式Twitterと公式Facebookで告知する予定である。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5600件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る