業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

「i-熱中症計(風邪指標計付き)」を新発売 日本気象協会

2014年06月22日(日)12時00分配信 配信日:14/06/22 12:00 icon_view575view icon_view575view
■環境の危険度とアドバイスを表示

6月4日、一般財団法人日本気象協会は、気温や湿度、UV指数を計測して、iPhoneで熱中症や乾燥などの危険性をリアルタイムで確認できる「i-熱中症計(風邪指標計付き)」(税抜き価格3600円)と、「i-UVチェッカー(うるおい・乾燥指標計付き)」(税抜き価格3600円)を5月30日に発売したことを発表した。

両商品は、日本気象協会が株式会社デザインファクトリーと株式会社デバイスネットと共同企画・開発を行った製品であり、昨年、ソフトバンクセレクションから発売した「ダブル指標チェッカーシリーズ」をリニューアルしたものである。

■無料アプリを利用してデータを確認

「熱中症計(風邪指標計付き)」と「i-UVチェッカー(うるおい・乾燥指標計付き)」は、計測したデータから独自の計算手法で指標値を算出し、iPhoneとBluetooth(R)4.0でワイヤレス接続し、計測した環境が体に及ぼす危険性を表示して予防のアドバイスをする。

「熱中症計(風邪指標計付き)」は、10分ごとに気温・湿度を自動計測し、熱中症または風邪の危険性を5段階で表示する。「i-UVチェッカー」は、10分ごとに気温・湿度・UV指数を自動計測して、UVと乾燥の危険性を5段階で表示する。両商品共に、危険度が高い場合はプッシュ通知で知らせる機能がある。

そして、専用の無料アプリ「ヘルス&ビューティーチェッカー」を利用すれば、計測したデータを指数でチェックできるほか、グラフでこれまでの計測値がどのように変化してきたかを確認することができる。また、日本気象協会が提供する最新の指数情報や気象情報も取得することが可能である。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1306件)

show

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

もっと見る

業界ニュース(19659件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る