運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

ギネス世界記録!OTCアイケアブランドの年間売上No.1に

2014年06月22日(日)15時00分配信 配信日:14/06/22 15:00 icon_view599view icon_view599view
■ロートブランドがギネス世界記録に

ロート製薬株式会社は、ロートブランドが「最新年度において最も売上の高いOTCアイケアブランド」で、ギネス世界記録(R)に認定されたことを発表した。年間売上は、249億1435万4457円であり、認定日は、2014年6月10日である。

ロート製薬の社名の由来は、1909年にロート・ムンド博士の処方から誕生した「ロート目薬」である。実際に社名となったのは、株式会社化する1949年のことである。

■目のケアの重要性を提案

ロート製薬は、同社初の点眼薬「ロート目薬」を1909年4月に発売した。これまで、同社は、時代にあわせたさまざまな商品の提案を行い、目の健康に貢献してきた。

同社は、戦後の高度成長期に、働く人々の疲れ目やかすみ目の対策としてビタミン入りのマルチ目薬を発売し、ベビーブーム期には、プール後の塩素刺激から子どもたちの目を保護する目薬を発売した。そして、女性のアイメイクやデジタル化社会などが引き起こす目の乾燥に潤いを与えるための目薬などを発売し、目の健康をサポートしている。

ロート製薬は、「ロート目薬」の販売を開始してから105年が経過し、日本国内にとどまらず、アジアを中心として眼科検診や目薬のさし方指導などを実施してきた。同社は、OTCアイケアブランドの年間売上NO.1ギネス世界記録の認定は、目のケアの重要性を提案し続けてきたことによるとしている。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19753件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る