業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

LEDとブザーで警告 「携帯型熱中症計 熱中くん」

2014年06月21日(土)18時00分配信 配信日:14/06/21 18:00 icon_view724view icon_view724view
■「熱中くん」が熱中症の危険度をお知らせ

6月3日、一般財団法人日本気象協会は、新商品「携帯型熱中症計 熱中くん」を発売した。「携帯型熱中症計 熱中くん」は、株式会社デザインファクトリーと日本気象協会が共同企画・開発する「ライフサポートチェッカーシリーズ」のマスコットキャラクター「熱中くん」をモチーフとして製作した熱中症計である。

「熱中くん」は、未来の地球からやってきたしずく型のロボットであり、ライフサポートチェッカーシリーズのマスコットキャラクターを務めている。「熱中くん」は、日本気象協会が推進するプロジェクト「熱中症ゼロへ」の熱中症予防PR大使としても活躍している。

■10分おきに熱中症の危険性を自動計測

「携帯型熱中症計 熱中くん」は、ボタンを押すとその場の気温と湿度から、日本気象協会独自の計算手法で熱中症指標値(WBGT近似値)を算出し、熱中症の危険度を「ほぼ安全」「注意」「警戒」「厳重警戒」「危険」の5段階でLEDライトが点灯して知らせてくれる。「厳重警戒」と「危険」の場合には、LEDライトだけではなく、ブザーも鳴って注意喚起する。

本体の裏面には、気温と湿度が確認できる液晶がついている。また、「見守り機能」として、10分おきに自動で計測し、今いる環境の熱中症の危険度を知らせてくれる。本体のサイズは、縦65mm・横46mm ・高さ(奥行)14mm、カラーは、白・ピンク・青の3色である。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.10.18 new 264.夢と消えた“黒革の手帳”の世界 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.11 263.とどまること知らない調剤薬局の不祥事 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.05 92.薬剤師の倫理観 【世塵・風塵】

2017.10.04 262.ついに予防という言葉が登場 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.27 261.新薬局ビジネスモデル研究会の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20058件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5680件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:10月16日~10月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:10月16日~10月23日

もっと見る